ライトワーカーとして一歩踏み出す勇気が出ます

スピリチュアルカウンセラー資格講座の卒業生からのお声を掲載しています

【受講前によく聞くお声は・・・】

 

スピリチュアルカウンセラーの資格スクール(通信教育講座を含む)楽桜堂に来ていただいている皆様は、ご自分がライトワーカーであると自認している方、そうでない方、様々ですが、当スクールに興味をもってくださる方は、世の中を良くしたり、困っている人を助けたい、そういった意欲に溢れる方がほとんどです。

 

でも今はご自分の症状が辛くてそれどころではないとか、お子様の不登校・発達障害に悩んでいるとか、心理学を学んだけど仕事にする自信がないとか、進めないでいる方がたくさんいらっしゃいます。

 

 

【修了後によく聞くお声は・・・】

 

スピリチュアルカウンセラー資格講座(通信教育講座を含む)を受けた後の感想は、、、勘違いしていたことが解けてよかった、進めない原因(考え方やこころのブロック)が判明した、食の大切さがわかった、スピリチュアルカウンセラーとして仕事に踏み出せそう、いい加減もう行動しないといけない氣がする、スキルマニュアルがあるから心強い、、等々。

一段上の自信をつけ、今までと違う人生に挑戦する勇氣が湧いたという方が多いです。

 

 

  • 40代女性  通信講座

    2021/04/27

    以前より様々なカウンセラーやヒーラーにお世話になりながらも、なかなか現実が変わらず心の状態がよくならないと感じていました。また、元々料理やパン教室に通うなど「食」に興味があったことから、心理学やスピリチュアルに加えマクロビを学ぶことができる講座は、自分にぴったりだと思い、学習を始めました。

    田舎の古い風習の家に生まれ、幼少時より女性というだけで家族から区別されるような感覚があり、長年「優秀でなければ家族に必要とされない」という思い込みを持っていました。そのことから、人生における選択のすべてが「人からどう思われるか」が基準となってしまい、評価されても心が満たされず、何故か上手くいかない、苦しいだけの人生でした。

    講座受講中に家族が亡くなり、心の奥底に抱えていた問題に向き合わざるを得なくなったことから日々ワークに取り組んでいたところ、自分の思いを家族に話す機会が持てました。本当に自分の思い込みだったことに気付け、積年の思いが氷解するような安心感に包まれた気持ちになることができました。

    よく現実は映画のスクリーンと言いますが、「スクリーンにべったり張り付いて見ていた」ということが、やっと腑に落ちて分かりました。そうすると面白いもので、本当に現実が変わり出しました。
    まず、高校生の頃から悩んでいた肩こりがなくなりました。講座でも心と体の関係を学んでいたため、なるほど、と実感しました。

    仕事についてはカウンセラーになろうと考えていたのですが、家でパンを作る機会が多くなり、食に関する仕事もいいなと思い始めていました。「天然酵母パンはどうやって作るのだろう?」と考えていた際に、母を通じて天然酵母のパン工房を立ち上げるという方と知り合いになり、一緒に事業を始めることとなりました。

    「人からどう思われるか」や給料・待遇ではなく、初めて自分がやりたいと思える仕事を選ぶことができました。仕事を楽しいと思えたのは初めてです。また、一見関係ないと思える今までの会社員での経験が、なぜか活かせている感覚もあり不思議です。

    また、断食にもチャレンジし、体が軽くなる感覚と、それに伴って五感が鋭くなるような感覚を体験しました。今後は病気になっても薬に頼らず、マクロビの知識で食事を整えることや血液をキレイに保つことを意識して過ごしたいです。
    宮尾先生より学んだワークをコツコツと継続すること、毎日の食事を意識することが本当に大切なんだと心から思います。もうカウンセリングに通う必要がなくなりました。

    講座を受講していなかったら、できなかったであろう体験をたくさんできた気がします。
    まだまだ、手放せていないと感じるものもありますが、今後も客観的に自分の感情を捉えながらワークを続けていき、「本当の自分」を大切に歩みたいと思います。
    また、ここで学んだ知識と経験で誰かの役に立てるといいな感じます。本当にありがとうございました。

  • 東京 女性 通信講座

    2021/04/01

    ■この講座で感じたこと、変化したこと


    この講座を受講して、一番驚いたのが、自分がどれだけ固定観念に縛られていたか、という事です。
    講座を受ける前は、当たり前の感覚すぎて、違和感すら感じていなかった男性に対する恐怖心や、
    男性に対する見下し、相手の期待に過剰に答えなくてはいけないという義務感や、
    相手のコントロールや期待に対しての敏感さ、相手に嫌われないように、相手の気持ちばかり優先して過ごしていた事
    本当にこれが当たり前すぎて気づきもしなかったけれど、こうした無意識が生きづらくしていたのだなぁ、と
    今は思う事が出来ます。
    感情ワークや、観念書換えワークを通して、こうした意識が随分薄れてきました。
    特に、知らない人に対する、単なる自分の思い込みに対する嫌悪や、自分が苦手だった人に対する意識は
    随分薄らいできた実感です。むしろ、苦手だった人に対しては、心の余裕がある時などは、同情の気持ちもわいてきます。
    ただ、自分が好かれたいと思ってしまう人に対しては、どうしても相手の期待を察してしまったりするので
    まだ緊張や恐怖心が取り切れていないなぁ、という感じです。
    嫌いな人や、関係の無い人に対しては”別に好かれる必要も無い”と思いやすいのですが、好きな人に対しては
    どうしても”好かれたい”という意識が残ってしまって、自分らしくいられない(会話する時、心の中でプチパニックが起きている)
    のは、まだ根深く、引き続きワークが必要だなぁ、と思っています。

    よく講座の中で出てきた”宇宙連合”とか”上”とかの感覚は私はあまり分からず、それ故違和感を感じたところもありましたが
    何れは自分の感覚でそういうインスピレーションを受け取れるソースのようなものを感じられるようになればいいなぁと思いました。

    マクロビについても、今までと違う視点で食を捉える事が出来て、すごく面白く学ばせて頂きました。
    これを食べたから、こういう結果が出る、という相関性について、自分自身では実感できるものは特に分かりませんでしたが
    玄米食にしてしっかりと噛んで食事をする事で長年の悩みだった便秘が解消した事や、
    食べ物の味やにおいを敏感に感じ取れるようになった事、肌荒れも随分とよくなった事は、個人的には大きな変化です。
    特に、甘いものが大好きだったのに、身体が全然欲しなくなったというのは自分でも驚きです。
    (たまに、市販のケーキ等買って食べると、今までは平気だったものが、甘すぎるように感じるようになりました。)
    100%肉食を断つのではなく、出来る範囲で無理せず、という考え方の幅があるのもすごく続けやすいと感じています。

    まだまだ自分を100%受け入れる、素敵なパートナーと出会い、良い関係を築く、という当初のゴールはまだまだ道半ばで
    引き続き継続が大事だと思っておりますが、達成に向けた道のりと自分の変化を楽しんでいければと思っております。
    今までどうもありがとうございました。
     

  • カナダ 女性 通信講座

    2021/01/13

    半年近く通信教育で学ばせていただきました。
    大病を機に鬱になり、1年間飲んでいた薬を断薬したいと思ったことがきっかけでした。

    幸い薬は難なくやめられましたが、それ以外の学びが多くありました。

     

    私は数年前にマクロビオティックを学んだのですが、家族に受け入れられずマクロビから少し離れていました。

    それでも人よりははるかに健康的な食事をしていたと思います。

    それだけに、病気にかかった時は相当なショックでした。

    でも、「感情のトリセツ」で、自分軸で生きることを学んでいるうちに、

    病気になったのは偶然ではなく必然だったのではないかと考えさせられました。

     

    スピリチュアルなことは多少興味はありましたが、

    正直、最初の回は「え?」と思うことばかりでした。

    質問ばかりしていましたが、宮尾さんはその度丁寧にお答えくださいました。

    毎回、電話でお話しするのが楽しみでした。

    第4回目に総まとめがあるから、それでもまだわからないことがあったら聞いてください、とお答えいただきましたが、

    本当に第4回目は内容が濃かったです

     

    私は子供時代に嫌なことがたくさんあったのに、それを思い出さないように生活していたためか、感情ワークや観念の書き換えが難しかったです。

    でも、無理やり思い出してワークするより、何か感じた時にワークをする方がやりやすいと言うことがわかり、

    今では怒りや悲しみといった強い感情が湧いた時にワークをしています。

    時には、(マスクをして)ブツブツ独り言を言いながら森を散歩しています。

    情報量が多くて、全部自分の中に落とし込めたと言う自信がないので、これからもテキストを読み返して復習していくつもりです。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

  • 30代女性 じっくりコース

    2021/01/05

    昨年から育児の悩みをきっかけに心理学を学び始めていました。

    そして自分に向き合うことの大切さを知りました。今年はとことん自分に向き合おうと決心したところ、宮尾さんのライトワーカースクールに出会いました。

    スピリチュアルも少し学んでいたので地球が宇宙から分離してしまっているので、私たちは孤立、分離した意識から再び宇宙(全体)との一体感をとり戻す「統合」が必要だということもすんなりと入ってきました。

     

    統合ワークは目からウロコで、感情や観念にひとつひとつ丁寧に向き合う方法を教えて頂きました。そして自分の心がザワザワした時に冷静に自分と向き合うことができる様になりました。

    受け入れて認めて、徐々に騒がないようになっていく感情・観念と、外していくべき感情・観念があるということを知り腑に落ちました。

    大きな変化は今までの現実(人生)は私は作り上げてきた幻想だと気づいたことです。

     

    マクロビの考え方も、とても勉強になりました。食に対す意識が大きく変わった様に思います。今回の学びで、自分の中で陰と陽の統合が進んだ様で目の前の現実が大きく変わった様に思います。愛あふれる方々に囲まれるようになりました。

     

    宮尾さんに自分の感情を受けとめて頂いたことが何より今回の学びの助け(励み)になったと感謝しております。長い期間根気良くお付き合い下さりありがとうございました。

     

  • 20代女性 じっくりコース

    2021/01/05

    今まで自分の身に起きていることは自分の行いが悪いからだ、と思ったり、なぜ誰も私の味方をしてくれないのだろう、などと思ったりしていましたが、この講座をきっかけに今ある現実は自分が作り出しているものだということを心の底から理解をすることができました。

     

    人生には当たり前に苦しいことや辛いことがついて回ります。けれどもその苦しみや辛さをどう捉えていくかで人生というのは自分の好きな方向へと転換していけるということを実感しました。

     

    私はこの講座を受けてよかった1番のことは自分の捨て子に気付けたことです。わたしは今まで『~すべき思考』で物事を進めてきました。よってマイペースな人が目の前に現れる機会が多く、その人が現れるたびに腹が立っていたのです。今思えば『マイペースがあなたの捨て子だよ』と、教えてくれていたのだと思います。これに気が付いてから、自分の目の前に現れる人にどんな意味があるのか考えることに繋がっています。

     

    周囲と比較しがちな私だったのですが、自分の置かれている環境や、自分の存在を、他人と比べることを始めると、人は途端に不安に苛まれることを講座で身に染みて実感しました。不安な状態とは、幸せとは反対にあります。つまり、人と比べるような状態を自らが作り出さなければ、幸せに近づくということです。

     

    劣等感を感じて生きることを決めているのも自分自身。何かあるたびに自分の捨て子に気付いたり、何か辛いことがあったときは自分が何か気付きを与えてくれている。そう思って今後生活していきたいと思います。

     

    短期間でしたが、宮尾さんありがとうございました。

  • 奈良県 女性 通信講座

    2020/10/19

    昨年の末から、現状に何か違和感を感じて、何かを変えたいと思っていて、この講座にたどりつきました。そして、講座を受けてみて、どうしてそのような違和感を感じていたのかがわかりました。

     以前の私は、すべてがうまくいっているように思っていました。「普通」「常識」「親の期待」「周りとの協調」を優先させてきたことが、「よい人」であり「良識ある人」であり「周りからのそれなりの評価をもらえる人」でいることができていたのだと思います。ですが、今考えると、「本当の自分」「自分軸で生きる」「魂の声」を軽視してきた結果がこの違和感を生み出していたのだと思います。

     講座を受けてみて、今まであまりネガティブを感じることがなかった分、観念を書き換える作業は難しいと感じることもありましたが、よくよく自分と向き合ってみると、いろいろな感情を見つけ出すことができたり、新鮮な自分に出会ったりと、たくさんの発見がありました。特に、自分の母親との関係を見つめなおすことができたことは、私にとってとても大きな収穫になりました。

     正直、マクロビにはあまり興味がなかったのですが、勉強するうちにすごく奥深く、あらゆる生き物にとって大変重要な内容だと感じました。今の生活ではなかなかマクロビ生活を実践することは難しいですが、できることから少しずつやっていきたいと思います。そして、世界全体に広まって、よりきれいな地球になったら素晴らしいと思います。また、感情が体の症状に表れてくることも実際体験し、宮尾先生がよく図示してくださる三層から自分ができていることも実感しています。

     宮尾先生は、とても広く深くひとりひとりのことについて受け止めてくださる先生で、安心して自分の想いをお話しすることができました。親身になって、ご自分の体験も交えながらアドバイスをいただきました。その中でも、母親は母親の学びが必要なのであり、私は私の魂の声を大切にするようにと背中を押してくださったことは本当にありがたかったです

     あと数か月したら、いよいよ自分の現状を変えて、人生の第2章を切り開いていこうと思います。まだ、具体的にどのようなことで進んでいくのかはわかりませんが、この講座で学んだことを生かして、一人でも多くの人が魂の声を大切にして生きられるようにサポートできる存在になりたいと思います。

  • 50代女性 通信講座

    2020/10/14

    マクロビ食を学ぶ事で体の変化がこうも影響して内面外面に出て来るんだと今まで意識せず好きなものだけを過剰に摂取してきたことに自分の体に謝りました。

    体に良い物が分かり食材や調理方法に意識したり知人にアドバイスを自信をもって言える様になりました

    まだまだ奥が深いので再度読み返ししっかり頭に刻んで伝えたいという思いが強まりました。

    私もまだ本格的にやり切れてないので伝えきれてない所があり、実際もっとチャレンジして体が軽く自由になれた事を体験して伝えたいと思いました。

     

    感情のトリセツや捨て子の学びは先生とのやり取りで少しづつですが、まだ何となくの段階ですが、復習を何度も行わないと理解しているのか分かりません。

    でもこうしたテキストがあるおかげで再度読んで繰り返して学んで刻んでいきクライアントさんにアドバイスできる日が来ることを願って取り組んでいきます。

    スタートする前は簡単にできると思い込んでいました。先生とのやり取りやテキストを学ぶうちに自分がやりたいと思ったら学ぶ姿勢が足りてなかったと、日々、時間を作って学ぶ習慣を身に着けて理想のカウンセラーになりたいと心から願っています。ありがとうございました。

    長い間お付き合いアドバイスありがとうございました。

< 12 3 >

★スピリチュアルカウンセラー資格の取れるスクール川崎・楽桜堂で、アセンションのための心身統合を教えていて、講師が良く耳にする言葉は、「こんなこと誰も教えてくれなかった」「もやもやがすっきりした」「なるほどと思う事が多い」といったものです。そう言っていただくのが快感で毎日授業をワクワクしながら行っています。今の社会の常識を超えた内容も含みますので、カルチャーショックもあると思いますが、うちのセルフヒーリングの内容が世の中の常識になる日まで、これを広げていくことが楽桜堂の使命と感じております。

 

★スピリチュアル資格・通信教育(通信講座)をお考えの皆様の中には、新しい魂、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンといった名前をご存知の方も多いと思いますが、この子供たちが大人になる時代にはセルフヒーリングが常識となり、それさえ要らなくなる時代も近いのではないかと思います。かくいう講師の私は第5根人種つまり忍耐と根性で生きてまいりました。固定観念もいっぱいでした。これをすべて外していくとどうなるか・・・「自分らしくお氣楽に毎日心の中で静かにワクワクしている」そんな表現がぴったりになってきます。新しい受講生との出会いがいつも楽しみです。