酵母エキスにもいろいろあるみたい【通信講座でカウンセラー資格の楽桜堂】

2021/04/20 ブログ

川崎の武蔵小杉で統合・マクロビオティックを教えている

ライトワーカースクール楽桜堂です

 

マクロビでしばしば問題になる事・・・

それは出汁(だし)

 

味噌汁の時は、マクロビでは基本、野菜を炒め、コクを出して

昆布と干しシイタケの出汁で作ります

味噌汁ならこんな素朴なダシでけっこうイケます

 

ただ、カレーなど

メニューによっては、植物性だけだと味が出なくて

家族が食べてくれない・・・

マクロビあるあるです

 

よく誤解のあるところなのですが

 

病気治しの時は完全菜食が基本ですが

健康な方はゆるマクロビをするのがお勧めです

(完全菜食が体にあっている方はもちろんそれで構いませんけど)

 

ご自分のこだわりに応じて

ゆるくいくのが長続きの秘訣です

 

例えば

 

マクロビやっている方にはいろいろな方がいます

◍絶対化学的なものは摂りたくない

とか

◍絶対動物性は摂りたくない

という方もいらっしゃいます

 

前者は、干したホタテや魚介類で旨味を出すといいと思いますし

後者は、少々化学処理をしていても

便利な顆粒だし使うといいです

 

以前、ブルータスならぬ「酵母エキスお前もか」という題で記事を書きました

勘のいい方はこの題から何を言いたいのか想像つくかもしれませんが

 

「アミノ酸等」を避ける方は多いと思いますが

これはいいでしょ、と油断していた

「酵母エキス」も遺伝子組み換えだった!

 

という内容です

 

ならばどうするべきか

マクロビは味気ない・・・これはマクロビ敬遠される大きな原因です

味の素に慣れた旦那や子供に認めてもらうには

少々ずるするしかないのです

 

 

 

何を隠そう私は

「お客様相談室問い合わせ魔」です

ムソーに以前、おたくの「野菜のおかげ」に酵母エキス入ってますが

遺伝子組み換えじゃないですか?

と聞いた

答えは、「一切そういうことはありません」

でした

 

が、

この手のことには疑い深く、窓口の人が適当に言ってるのかなと

感じてしまいました

 

で、

2回目、また電話してみました

その時はとても丁寧に説明してくれて

「うちで使用している酵母エキスはパン酵母から

化学抽出ではないやり方で抽出しています」

というお答えでした

 

結論、酵母エキスにもいろいろありそうだ!ということ

 

例えば、リケンのスティックの昆布だしの中の「酵母エキス」は

大手なので多分遺伝子組み換えのものだと思います

 

でも、「野菜のおかげ」はムソーの商品です

ちなみにムソーという名はどこから来ているかというと

マクロビの創始者である桜沢如一の提唱した無双原理から来ていると思います

「プリンシプルユニーク」のユニーク=無双

 

・・・かなりマイナーなマクロビトレビアだな💦

つまり桜沢の弟子の方が始めた自然食の会社だと思います

 

ということで、先輩の恩恵にあずかり

うちは「野菜のおかげ」をこれからも重宝させていただきます

 

これからの判断基準としては

大手は避けた方が無難なことが多いので

マイナーな信頼できる会社を見つける

これ大事かもですね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

●カウンセラーのスキルを身につけたい方は

🌸ライトワーカースクール楽桜堂

住所:神奈川県川崎市中原区

小杉御殿町2丁目35-6
TEL:044-819-1901
TEL:090-7808-1265

 

 

 

●カウンセリングを受けたい方は

~統合ワークを教えてくれる全国のサロン~

🌸神奈川県 SAKURA Healing (今ホームページ制作中)

🌸テキサス州 夢を叶える幸せ成功法則   (もちろんリモート可)

 

 

●卒業生のお店

🌸福岡県 麹パン工房PANチット (安心無添加パン全国どこからでも)

     ネットショップからも注文できます