伊豆高原アイウェルネスでまさかのデトックス【通信講座でカウンセラー資格の楽桜堂】

2021/04/14 ブログ

川崎でマクロビオティックや心身統合を教えている楽桜堂です

伊豆高原にあるファスティングホテルのアイウェルネスに行ってきました

 

朝はウグイスとか、何種類もの鳥の声で目覚めるし

外に出ると木の幹と枝をリスたちが駆け回ってます

別荘地の中にあるのですが

そんな自然の中でゆったりとできる伝統のあるファスティング宿です

 

体重とウエストも絞れましたが

何と言っても収穫は断食二日目の悪夢です

思いがけない、「頑張ったご褒美」がありました

頑張ったと言っても、酵母ジュースを飲みながらの断食は全然辛くないんですけどね

そのまさかのデトックスとは子供のころの感情でした

 

・・・

 

 

典型的ACだった私は若いころ過食や無気力やうつっぽい状態に悩まされ

玄米に出会い身体を立て直し

心はというと

20代からいろいろなセラピーを受けてきました

中島勇一さんというヒプノの素敵な先生がいて

何回か通っていました

 

でも途中でどうしても足が向かず

最後1回ドタキャンしてしまいました

今考えると癒されることへの抵抗感だったのか

手放す準備ができていなかったのか

 

父親とのことは中島先生のところでは

「お父さんも苦しかっただろうな」という同情・悲しみの感情しか出ず

父への怒りや恐怖の感情がとうとう出ずじまいでした

 

最近のブレスワークでも何も出ず・・・

 

それがついに今回のファスティングによって出たんです!

昔の悪い細胞が溶け出すと同時に

それにリンクする感情も吐き出せたようです

 

 

・・・

 

 

子どものころ住んでいた家は店が1階にくっついていたので

2階の居間にいても自動ドアのあく音は振動で伝わり

すぐわかりました

自動ドアが開く音がすると、

「帰ってきた!」と、3人で(母と姉とわたし)

慌てて3階に駆け上がりそれぞれの部屋に入り

寝たふりをする、そんなことが日常茶飯事でした

酔ってくだを巻く父と関わりたくないからです

 

悪夢は、まさにその場面でした

持っていた衣類か何かをその場に落として急いで3階に駆け上がり

どんどん階段を上がって迫ってくる父の足音を聞いて恐怖におののいている

そして大事な人(母)を傷つけることを許せない!と感じていました

小さい時は言えなかった言葉をその時は出せていたのです

夢の中で「やめてよ!」と叫んでいました

リアルに怖くて怒っていました

 

目が覚めてからずっと怒りの混ざった恐怖をかみしめて味わっていました

 

(わたしはこの仕事をしていますので

癒しの過程で怒りの感情を出すことの大切さを知っています

ですから

やった!大物トラウマ出た!と心のどこかでバンザイ\(^o^)/している自分もいました)

 

解放を完全にしたかったので

「怖いよ」「逃げなきゃ」「許せない」

と、感じた感情を声に出して反復し

そしてイメージでその時の自分にハグをしました

 

 

・・・・・

 

ちなみに

ACの人はこんな緊急事態を何回も経験してきていますから

父親と同じぐらいのアドレナリンを出してくれそうな大変な人を夫に選んでしまう

ということもまたよくある話です(笑)

 

・・・・

 

 

宿にはオーサワ(マクロビ)レトルト食品もいろいろ売っています

広間には大きなこたつがあり、

「若いころアトピーがひどくてオーサワに救われたんですよ」

という方と出会って、

「同じですねえ」などと、すっかり嬉しくなってみたり

 

 

3泊でしたが

気功や陶芸や散策と、飽きてる暇がなく

充実した面白い旅になりました(*^_^*)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

●カウンセラーのスキルを身につけたい方は

🌸ライトワーカースクール楽桜堂

住所:神奈川県川崎市中原区

小杉御殿町2丁目35-6
TEL:044-819-1901
TEL:090-7808-1265

 

 

 

●カウンセリングを受けたい方は

~統合ワークを教えてくれる全国のサロン~

🌸神奈川県 SAKURA Healing (今ホームページ制作中)

🌸テキサス州 夢を叶える幸せ成功法則   (もちろんリモート可)

 

 

●卒業生のお店

🌸福岡県 麹パン工房PANチット (安心無添加パン全国どこからでも)

     ネットショップからも注文できます