アビガンやめて【通信教育セルフヒーリング講座・楽桜堂ブログ】

2020/04/24 ブログ

川崎のカウンセラースクール楽桜堂です

 

船瀬俊介さんは陰謀学者さんの中でも数少ないマクロビ精通者で

判断力の高い方ですので私は信頼を置いています

非常に洞察力の深いジャーナリストです

 

船瀬さんの読みはこうです

下に貼り付けましたので参考にしてください

 

アビガンについては陰謀学者さんの中でも、意見が様々です

船瀬さんとは全く違う意見の方もいます

アビガンを早く出せば済むのに安倍さんがわざと出し惜しみをしている

だとか、リチャードコシミズさんがそう言っててちょっと焦りました

そして多くのコメントで、「アビガンで救われるんですね、良かった~」

なんていうのがたくさん載ってます。

陰謀学者・陰謀論者の中にも医療系の陰謀に疎い方もいますので要注意です

誰がほんとのこと言ってるのか自分で判断しないといけない時代です

 

アビガンはコロナに確かに効くようです

でももっと恐ろしい副作用があるみたいです

男性の精液に入り込むなんて、サタニスト側の意図が見え見えでないですか

人口減少とか、人類を弱らせようとしているようにしか見えません

 

若い人、大病していない人、抗がん剤等で弱っていない人は勝手に治りますから

そんな恐ろしい薬飲む必要ありません

船瀬さんの読みが当たりなら、クドカンや、石田純一などの有名人に飲ませて

広告塔に利用している・・・というのもシナリオの一つでしょう

 

以下は船瀬さんのメルマガです

・・・・・・・・・・・

 

悲痛なお願いです!

――アビガンは絶対ダメです。

2019/1/13(2019年第2週)のインフルエンザの推定患者数は、約168万人。
集計では、インフルエンザでの死亡者数は、3,000人を超えているのです。

 22日のニュースで、

『新型コロナウイルス感染、軽症で自宅待機中だった50代男性が死亡』

と民放各局が一斉に報道していますが、これを「インフルエンザ」に置き換えてもなんの違和感がない話です。
なぜなら、日本での2月23日までのコロナ罹患死亡者数は「299人」なのですから。
なぜ今まで、毎年3,000人以上が死亡するインフルエンザのことを報道してこなかったのでしょうか。
なぜコロナばかり不安を煽(あお)るのでしょうか?

 それは、
【ワクチン アビガン】です。

安倍首相は、ワクチン アビガンを200万人分準備していると公表しました。
緊急事態宣言は、その期間中、アビガンの地方自治体配布の調整をしているのです。

ワクチン アビガンは危険です。

それなのに政府のやろうとしていることは、

『緊急事態宣言をしても効果が薄い、なのでコロナ予防で「アビガン」を接種してください。』

というストーリーなのです。

アビガンの接種にかかる全ての費用は、私たちの税金です。
その費用はどこに行くのでしょうか。

●病院の運営費 = アビガンから始まるクスリ漬け医療 = 死亡者処理

●アビガン製造元「富士フイルムグループ」=株式最大投資家アメリカ企業=アメリカに吸い上げられる

この2つが成就した時に

 「コロナ終息宣言」が出されます。

日本は、終戦後、アメリカの植民地化しているのです。
信じる信じないはともかく、アビガンは絶対にダメです。

アビガンの医薬品添付文書を隅々まで見てください。
  ↓↓↓↓↓
◆医療用医薬品 : アビガン
添付文書情報 2019年4月 改訂 (第7版).
http://reside-ex.com/Lbe3597/36211
  ↑↑↑↑↑
記載されていること抜粋
  ↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━
 <警告>
━━━━━━━━━━━━━━━
動物実験において、本剤は初期胚の致死及び催奇形性が確認されていることから、妊婦又は妊娠している
可能性のある婦人には投与しないこと(「禁忌」及び「6.妊婦・産婦・授乳婦等への投与」の項参照)。

妊娠する可能性のある婦人に投与する場合は、投与開始前に妊娠検査を行い、陰性であることを確認した
上で、投与を開始すること。また、その危険性について十分に説明した上で、投与期間中及び投与終了後
7日間はパートナーと共に極めて有効な避妊法の実施を徹底するよう指導すること
(「6.妊婦・産婦・授乳婦等への投与」の項参照)。なお、本剤の投与期間中に妊娠が疑われる場合には、
直ちに投与を中止し、医師等に連絡するよう患者を指導すること。

本剤は精液中へ移行する1)ことから、男性患者に投与する際は、その危険性について十分に説明した上で、
投与期間中及び投与終了後7日間まで、性交渉を行う場合は極めて有効な避妊法の実施を徹底(男性は必ず
コンドームを着用)するよう指導すること。また、この期間中は妊婦との性交渉を行わせないこと
(「6.妊婦・産婦・授乳婦等への投与」及び「薬物動態 2.分布」の項参照)。

治療開始に先立ち、患者又はその家族等に有効性及び危険性(胎児への曝露の危険性を含む)を十分に文書
にて説明し、文書で同意を得てから投与を開始すること(「禁忌」、「2.重要な基本的注意」及び「6.妊婦
・産婦・授乳婦等への投与」の項参照)。

本剤の投与にあたっては、本剤の必要性を慎重に検討すること。

━━━━━━━━━━━━━━━
 <禁忌>
━━━━━━━━━━━━━━━
次の患者には投与しないこと

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人〔動物実験において初期胚の致死及び催奇形性が認められている
(「6.妊婦・産婦・授乳婦等への投与」の項参照)〕

本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

━━━━━━━━━━━━━━━
 <副作用>
━━━━━━━━━━━━━━━
・ショック、アナフィラキシー
・肺炎
・劇症肝炎、肝機能障害、黄疸
・中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)
・急性腎障害
・白血球減少、好中球減少、血小板減少
・精神神経症状(意識障害、譫妄、幻覚、妄想、痙攣等)
・出血性大腸炎

 以上

これでもあなたは、アビガンを接種しますか、絶対にお子さまに接種させないでください。

□□□□□□□□□□□□
 悲痛なお願いです!
接種させないでください。
□□□□□□□□□□□□

政府は、まず全国の病院の入院患者にアビガン接種を始めるでしょう。
現在、どこの病院もコロナにかこつけて面会謝絶にしています。
もうこれは閉鎖病棟みたいなことです。
そこで医師が入院患者にささやきます。

「コロナ予防にアビガンが効くので接種してください。」

入院患者は、皆応じるでしょう。
そうなると死亡者が多数出ます。
すると民放各局の出番です。

「コロナ院内感染で死亡者!」

安倍首相はそのタイミングでこう宣言します。

「至急、コロナ予防にアビガンを接種してください!」

アビガンの副作用で、接種者は生きるか死ぬかの瀬戸際です。
こみ☆まぐ読者には、理解して欲しい。
自分の感を信じるのです。

『コロナの恐怖を身近に感じていますか』

感じないのなら
~~~~~~~~~~~~~~~
アビガン接種は拒否しましょう!
~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

楽桜堂
個人セッションhttp://www.rakuoudou.com
カウンセラースクールhttps://rakuoudou.jp

 

住所:神奈川県川崎市中原区
小杉御殿町2丁目35-6
TEL:044-819-1901
TEL:090-7808-1265