コロナと共存する方法【通信講座でカウンセラー養成の楽桜堂ブログ】

2020/04/18 ブログ

川崎で心身統合を教えている楽桜堂です

 

#ウィズコロナ

 

どうやらビフォーコロナには戻れない・・・というのが多くの先生方の意見から

我々が覚悟しなければならない事のようです

これは経済的な意味で。

新たな世界の始まり(アセンション)の為には破壊は必要

そう考えるとワクワクしませんか

でも待っているだけではダメみたいです

 

アフターコロナはない

あるのはウィズコロナ

 

というのは栄養チャンネル信長さん

なぜなら完全に消滅はしないから、という意味で。

 

ちなみにマクロビを作った桜沢は80年も前から「ウイルスと共存」と言っていました

「バイキンの国探検」という本も書いています

 

人類がウイルス退治ウイルス殺しの発想をやめない限り

手を変え品を変えウイルスとの不毛な戦いは続きます

人間が傲慢をやめない限り続きます

 

テレビを見ると、連日人間様は自分たちの死には大騒ぎ

コロナによって世界が一つになるのはいいことですが

人間以外の動物の権利と命踏みにじって苦しめてるから天罰が下ってるのに

まだ自分たちの命のことしか考えてない

 

私たち人間は感情のある動物の大量殺戮しておいて

逆の立場になったら慌てふためいてる

死にたくない!死ぬのは怖い!人も牛も豚も鶏も同じこと思っています。

 

世界から病気と戦争をなくすには

肉食と砂糖の精製をやめるしかないと

マクロビの先生方に代わって断言します

ウイルスたちの2大好物です

 

これらはサタニスト側が推進しているものですが

それを拒否せず受け入れているのは私たちです

NO肉食  NOモンサント(バイエル)と

日本人も、これから叫ばないといけないです

 

私のガイドは一貫して、牛に優しい乳製品ぐらいの穀菜食を勧めてきます

そのような世の中になれば戦争も病気も起きないという事です

実は世界にはたくさんの人が似たようなことを訴えています

アセンション後の世界はいきなり不食ではなく、

牛に優しい乳製品ぐらいの穀菜食が主流になると思います

これが天の許したもうヒトの正しい食のようです

 

リンクは先日船瀬さんと対談していた羽賀ヒカルさんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

楽桜堂
個人セッションhttp://www.rakuoudou.com
カウンセラースクールhttps://rakuoudou.jp

 

住所:神奈川県川崎市中原区
小杉御殿町2丁目35-6
TEL:044-819-1901
TEL:090-7808-1265