家族にキレて得する事

2019/03/17 ブログ
ロゴ

サワコの朝にみやぞんが出ていました

相変わらずいいなと思いながら見ていました

最初彼には全然興味がなかったのですが、出てる番組見るたびに魅かれていって、

老若男女に愛されるというのもうなずけます

何でもできちゃうのがかっこいいのかな

kaboompics_Pineapple-in-a-swimming-pool

自己肯定感が高い・・・と言えばうちの子も根拠のない自信というか、肯定感高いですね

もう23なので、怒ることもないですけど、

パソコン3回続けて教えてくれなかった時、虫の居所が悪くて

「お母さんだってあんたの手伝いしてるでしょ!」と、ヒステリックにどなって切れました。

年に2回級のキレ方で。

うちの子の習性・・・私が切れるとなぜか部屋のごみをまとめだす

今回も例にもれず、まとめてありました。

普通にゴミ出してと怒っても、出すタイミングは俺が決める、俺の自由と言いますが、切れるとゴミ出します彼は。

やっぱたまに切れるといいですね、主婦は。ストレス発散にもなるし

images (10)

パソコンは、彼が学生のときは暇だったので結構教えてくれましたが、

最近は崖から自分の子突き落とす獅子みたいに、ちょっと違うか、

「自分で試行錯誤すれば絶対わかるから、自分でやってみな」と、教えてくれません。

でもそういう問題でないのです。センスがないのでわからないものはわからないのです。

時間の無駄なんです!ヘルプの文章とか読んでも頭に入らないし、

でも自力でやらないと殺されるとなれば必死でやるのかな、という事は甘えなのかな、などとも思いますが。

外の声はしばしば自分の内側の投影でもあるので、

つまり息子が教えてくれないのは、パソコンにおいて無意識に自分が成長を望んでいる証拠かもしれません

という事で、自分で「パソコンでラインをやる方法」みたいな動画を見て、自分でやってみました

(私の愛するガラケーちゃん、ラインができない機種なので不便なので)

でも結局途中までで進めなくなり、近所のIT系のお姉さんに続きを頼むことにしました

s-2img_2019

そしたら快く引き受けてくれて、これって、

人に聞くのは、時間とらせて悪いからと、ついつい息子ばかり頼ってしまうけど

もっと、得意な人に頼っていいよと、自分に許可出すという学びだったのかもしれません。

そしたら、お姉さんに「もう入ってますよ」と言われ、見たら黄緑のラインのアプリ入ってるではありませんか!

途中であきらめたつもりが、できてたんだ~。アホか~

こうなると、子を突き落とす獅子説も生きてくるな

結局、親切なITお姉さんには細かい設定一緒にやってもらって、こんなのだけですみません、と言いながら帰っていきました。

今回の学び

①家族への期待をさげる事 

②たまに切れると部屋が片付く事 

③苦手意識を外す事 

④人にどんどん頼んでよい事

などかな。

全ての出来事は学び(統合)のために起こりますから、意味を汲み取ることが大事ですね。

新しいHP・・・写真の差し替えがまだですがだいたいできました